本文へスキップ

昌運工業は1935年の創立以来、総合エンジニアリング会社として歩んで参りました。「技術を擁して信用を得る」の社是に一貫して忠実であり続けます。

産業設備、生産機械のプランニング、設計、製作、据付、解体工事
及び 電気制御設計、制御盤製作、各種電気工事を行う会社です。
長い歴史に裏付けられた技術と信用で応えます。

SERVICE&PRODUCTS

昌運工業とは  

「設計・企画」−「製作」−「電気」−「据付工事」−「メンテナンス」と一貫した体制でトータルサポート!

昌運工業の3軸
1.「営業品質」 現場の声に全力で耳を傾けること
2.「設計品質」 現場の問題解決に具体的な方法を織り込むこと
3.「施工品質」 設計通りの性能を発揮させる確かな手順で仕上げること
この3軸を柱に業務を行っております。

昌運工業は昭和10年に初代代表長沢茂喜が福岡市西堅粕(現在の福岡市博多区)に長沢製作所を創立したことから始まります。創立から戦中にかけては、元大村航空廠及び佐世保海軍工廠の下請工場として、航空機品、兵器などの製作に従事していました。






終戦後は酷使され荒れ果てた国土の復興を痛感し、道路舗装機械の専門メーカーとして新たな一歩を踏み出し研究開発を重ねる日々を送りました。昭和27年には、昌運工業株式会社に改組し本格的な道路舗装機械及び建設機械器具メーカーへと発展させ、アスファルトプラント第一号を完成させるに至りました。その後はプラントの効率化、低公害化をテーマに開発を続け各地のユーザー様のご要望にお応えして参りました。




平成に入りアスファルトプラントで培った技術を応用展開し、道路業界のみならず、樹脂、ソイル、汚泥堆肥化などの業界にもその裾野を広げ知見を深めて行きました。
近年では、ユーザー様からの工務、保全、生産技術の改善を求める要望の高まりから、一層の省力化、メンテナンス性を重視した提案を手がける事が多くなりました。





設計・製缶・配管・電気・制御・の業務のみならず、建築・土木・解体、そして環境改善(集塵・脱臭)にも取組む
総合エンジニアリング企業として、常に変化を続けながら時代の要請に応え続ける事をここに誓うものであります。


「昌運工業」〜 近年の製品・装置




1935年の創立以来、総合エンジニアリングサービス企業として83年目を迎えました。
(2018年現在)

「昌運工業は常に変わり続けることで変わらずに在り続けていきます」




バナースペース

昌運工業株式会社

本社
〒812-0007
福岡市博多区東比恵3-22-26
TEL 092-475-3021
FAX 092-475-3025
E-Mail info@shoun.jp

東京事業所
〒144-0033
東京都大田区東糀谷6-4-17
OTAテクノCORE 405
TEL 03-6423-7464
FAX 03-6423-7465